尖閣沖・中国漁船船長釈放 民主党菅(かん)直人首相の強い指示があった 前原氏発言

 平成22年9月7日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、当時の菅(かん)直人首相が、逮捕した中国人船長の釈放を求めたと明らかにしたという。  旧民主党政権は処分保留による船長釈放を「検察独自の判断」と強調し、政府の関与を否定してきたが、菅(かん)首相の強い意向が釈放に反映されたことが明らかとなった。  あれだけ世間を騒がせた中国漁船衝突事故、当初から官邸指示が取りざたされていたがその都度否定していた当時の菅(かん)直人・仙谷由人の二人。  動画放映問題で一色保安官の首まで及んだのは何だったのだろうか?    到底許されるものではあるまい。  その後下野し立憲民主党と名乗った生き残り連中は安倍政権を嘘つき呼ばわりしていたが何のことは無い、自分たちが率先垂範して嘘を言っていたわけだ(蔑笑)  「菅(かん)元首相が船長釈放指示」  尖閣 中国船衝突10年 前原氏証言 胡錦涛来日控え  船長釈放「菅(かん)首相が指示」 前原元外相が証言 尖閣中国船衝突事件10年 主席来日中止を危惧 2020.9.8 06:00政治政策・産経新聞  前原誠司元外相が産経新聞の取材に対し、10年前の平成22年9月7日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、当時の菅(かん)直人首相が、逮捕した中国人船長の釈放を求めたと明らかにした。旧民主党政権は処分保留による船長釈放を「検察独自の判断」と強調し…

続きを読む