韓国「三品目の輸出規制解除とホワイト国に戻せ」期限は本日までだって(笑)

 昨年7月、日本が韓国に対して「輸出見直し」を行った。  つまり半導体素材3品目の使用実態が不明だから明確にしろと要求していた3年間、韓国は日本側の要求を無視し続けた。  それで日本側がこの三品目の対韓国輸出の見直しとホワイト国外しを行った。  困った韓国はあの手この手で日本を揺さぶったものの、日本側の一貫した要求に根を挙げ、日本政府に対して「5月末までに態度を明らかにせよ」と迫っていたが、今日31日がタイムリミットとなった。  韓国は、日本からの改正要求は全てクリアーしたから三品目の規制を解除することとホワイト国復帰を実行せよ!というわけだ。  でもネェ、どうも日本側の要求項目が「できた。できた」と言っているのは口先だけのようだネェ・・・だって正式な書面での回答はしてこなかったようだもの(笑)  韓国のいつもの手だよ。口だけで改善したと言っているが、輸出規制の解除、ホワイト国に戻した途端手のひらを反すことは目に見えている(笑)  そして、今までと変わらない三品目の使途不明は維持することだろうヨ・・・  韓国が一方的に期限を切って喚いているだけだヨ。それでWHO提訴だろうがCSOMIA破棄だろうが好きなようにさせれば良い。  日本はさらに輸出規制を厳しくするだけだ。  三品目の国産化成功と言っていたのにネェ・・・韓国は国産化できないから三品目の輸出規制を今まで通りお願いしますとでも云えば良いものを・・・これではネェ(蔑笑)  普段日本を下位に見ているから、日本へ頭…

続きを読む

韓国で慰安問題が揺れている 日本は深入りしない方が良い!

 日韓関係が拗れている元凶は韓国の挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)の存在だろう。  その挺対協のおかげで日韓との合意までが白紙にまで至ったのだが、バックでは文在寅が利用していたことは言うまでもない。    今年4月の韓国総選挙で当選した尹美香が前理事長時代、寄付金として集めた金を私的に使って、元慰安婦(実態は売春婦)と言われていた連中には雀の涙ほどの金しか渡さなかったことが暴露されたことから揉めに揉めているわけだ。  でもネェ、この問題日本は深入りしない方が良いと思うヨ・・・  だって日本が関わると、この韓国と言う国、流れが悪い方向に行くと必ず責任を日本に転換しますからナァ。  これ1000%間違いあるまい。  青瓦台にとっての悪い流れと言うのはこの挺対協の解散のことだ。だって解散すれば挺対協を日本との間にワンクッションとして利用できないからだ。  日本が介入して解散させた等言い出すに決まっている(笑)  今までは何かにつけて青瓦台は市民団体がやっていることだからと逃げていたが、これが利用できなくなる。  マァ、解散すれば同様な団体を創らすのだろうが・・・  逆に自分たちの思うような展開、一番の思いは元自称慰安婦(売春婦)が嘘を言っているととして処置したいということ。最低でも、前理事長個人の責任にすることが成功すれば、ますます日本に居丈高に用件を突きつけてくるということだ。  そして韓国は言う。日本が介入して挺対協を解散させようとした。しかし我々は正義を守った…

続きを読む

ラサール石井ヨォ! 医療従事者達はブルーインパルス見ていたぞ!

 5/29自衛隊のアクロバットチーム・ブルーインパルス6機が東京都心を飛行した。  これはコロナ対応で奮闘している医療従事者に対するお礼の意味での飛行なのだが、屋上から見ていた医療従事者の方々からは「綺麗」とか「すごい」「ありがとう」の声が上がったという。  そんな中、タレントのラサール石井(64)が医療従事者は「空を見上げる余裕もない」とツイートし、「政府の緊急かつ具体的な支援を医療関係者の皆様にお願いします」と皮肉った。  でも、医療従事者はしっかりブルーインパルスの飛技を見ていましたが・・・  政府憎しだけで反発しているラサール石井は恥を晒してしまった(笑)   年だけは食っただけのオッサンは何を考えているのかネェ・・・  ハイ! 何も考えていません!  ラサール石井 医療従事者は「空を見上げる余裕もない」ブルーインパルス飛行にチクリ 2020年5月29日 19時0分 スポニチアネックス  新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者に敬意や感謝の意を示すため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が29日、東京都心を飛行。芸能界からも目撃情報とその報告が相次ぐ中、タレントのラサール石井(64)が医療従事者は「空を見上げる余裕もない」とツイートし、「政府の緊急かつ具体的な支援を医療関係者の皆様にお願いします」と要望した。  「皆様けっこう見ておられますね。TLに空の写真が一斉に。Facebookにも『わーきれい』とか。い…

続きを読む