日本政府、韓国への輸出制限措置!

 いわゆる韓国の徴用工訴訟問題で韓国側に配慮しながら抗議や要請をしてきた日本政府。  しかし、彼の国は「慎重に検討する」と言うだけで一切無視してきているのが現在の情景である。  そこでついに痺れを切らした日本政府が、対抗措置して「半導体材料」等の輸出制限をするというのだ。  良いことですナァ(笑)・・・  韓国は、「日本側が報復処置をとるなら韓国も報復する」と言って反発しているが、われわれから見れば自業自得のなせる業だと思うのだが・・・こういった考えは地球上では韓国だけだろう(蔑笑)  本当にキチガイ国家だこと(笑)  報復って韓国には何が有るんだろうかナァ(大笑)・・・期待乞う!といったところか!  政府、韓国への輸出制限  半導体材料 徴用工問題で対抗  2019・6/30・産経新聞  政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。  いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。  発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。7/1に発表する。  政府は同時に、先端材料などの輸出について、輸出許可の申請が免除されている優遇制度「ホワイト国」から韓国を除外する。  7月1日か…

続きを読む

日本は韓国に配慮、韓国は日本を敵国視

現在、大阪でG20が開催されている。  この期間中安倍総理は訪日している殆んどの首脳と会談する予定なのだが、唯一予定にないのが韓国だ。  この話題は日本国民で政治に関心がある人達はおそらく知っているはずだ。  そんな中、河野外相が韓国の康外相と立ち話程度の会話を行ったという。  河野外相が、徴用工賠償訴訟問題で韓国側に「仲裁委員会」設置について要請するも、康外相は韓国側の事情を言うだけで件もホロホロだったという。    しかし、韓国は国内での日韓不仲による経済的影響が出ていることを憂いており、韓国経済界からも圧力があるのだ。  このため、水面下では安倍総理と文在寅の会談を切望しているのだが・・・これは表に出していない。  マァ、日本側は「相手に配慮」という謙虚な気持ちで応対しているようだが、逆に韓国はそれを逆手にとって上から目線で高圧的に対応してくるのだ。  日本側もはっきり言えば良いのだ!     「いくら日韓で話し合って合意したとしても、直ぐ反故にされるのでは会談の意味がない」とネ・・・・  これぐらいのことははっきり言えると思いますが・・・それでも韓国に配慮してオブラードに包んだようなことしか言わないんですか?  日本も「つまらん「国」ですナァ(笑)・・・・  言いたいことははっきり言えば良いのに・・・  一言云っておくが、韓国は国そのものが『日本は仮想敵国』だと言っているのにネェ(笑)  友好国でも何でも…

続きを読む

安倍総理、文在寅との握手、8秒間もよく我慢しましたナァ(笑)

 超不仲の日韓、G20で訪日している文在寅と安倍総理が握手したという。  マァ、これは仕方ないわナァ・・・  だって、日本は議長国だもの・・・  来日したからには握手しないわけにはいかないわナァ(笑)  文在寅は握手して貰っただけでもありがたいと思わなきゃ(大笑)  しかし、安倍総理、8秒間もよくも我慢しましたナァ・・・感心します。 安倍首相、韓国大統領と握手8秒間…ぎこちなさも 6月28日(金)13時10分 読売新聞  安倍首相は28日午前、主要20か国・地域(G20)首脳会議で議長として各国首脳を出迎えた際、韓国の文在寅ムンジェイン大統領と8秒間、握手をかわした。  韓国人元徴用工訴訟を巡り、日韓関係が悪化する中、首相は文氏との正式会談を見送る方針を固めている。  首相と文氏はお互いの顔を見ながら、穏やかな表情で握手したが、ぎこちなさが残った。首相が誘導のために声をかけると、文氏は壇上から離れて会議場に向かった。  G20期間中の両首脳の接触は、立ち話程度の非公式なものになる見通しだ。

続きを読む